エコキュートの仕組み | 群馬のエコキュート交換なら【群馬エコキュート交換マイスター】群馬のエコキュート交換なら【群馬エコキュート交換マイスター】

エコキュートの仕組み

燃焼式ではなく「ヒートポンプ式」です。

そもそもヒートポンプとは熱を移動させる技術で、少ない投入エネルギーで、空気中などから熱をかき集めて、大きな熱エネルギーとして利用する省エネ技術であります。

ヒートポンプを利用すると、使ったエネルギー以上の熱エネルギーを得ることができるため、大切なエネルギーを有効に使えます。CO2排出量も大幅に削減できることから、地球環境保全にも貢献しています。
エコキュート以外にもエアコンや冷蔵庫、洗濯機の乾燥機能など、身近な製品にも使われている技術です。

お湯が作られる仕組みは・・・

ヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットから構成され、ヒートポンプユニットで貯湯タンクユニット内の水をお湯に沸かし(熱交換)、再び貯湯タンクユニットへ戻します。
貯湯タンクユニットに戻ったお湯は水と混ざることがなく、上部に溜まっていきます。溜まったお湯は電気によって保温されているのではなく、ポットのような断熱材によって保温されています。
電気はお湯を沸かすためや給湯するためではなく、熱(冷媒)を移動させるために使われています。室内でお湯を使うと貯湯タンクユニットの下部から水が自動的に給水されて、繰り返しお湯を押し上げて給湯します。

エコキュートでは「1」の電気エネルギーを使って「3」の熱エネルギーを生み出すことができるため、熱エネルギーは使った電気エネルギーに対して3倍以上でとても効率的です。
さらに、二酸化炭素(CO2)の排出量を抑えられるため、環境に配慮された高効率の省エネ給湯器です。

無料お見積り・お問い合わせ

 

群馬のエコキュート
  交換工事エリア

【群馬県】高崎市前橋市太田市伊勢崎市桐生市渋川市館林市藤岡市安中市みどり市富岡市沼田市・邑楽郡・大泉町・邑楽町・板倉町・千代田町・明和町・吾妻郡・中之条町・東吾妻町・嬬恋村・草津町・長野原町・高山村・佐波郡・玉村町・北群馬郡・吉岡町・榛東村・利根郡・みなかみ町・昭和村・片品村・川場村・甘楽郡・甘楽町・下仁田町・南牧村・多野郡・上野村・神流町